砂糖が原因でシミが増える?

甘いものって無性に食べたくなる事がありますが、特にケーキを食べているのが至福の時なんていう人も多いと思います。甘さで言えば、果物などのフルーツの方が健康には良いだろうけど、やっぱり、贅沢というか舌触りがたまらないというか・・・。

でも、甘いものも食べ過ぎると色々と体にも良くないので注意しなくてはならないというのは当たり前に言われている事ですが、特に血糖値が高い事での弊害は良く有りません。

砂糖シミという言葉があるらしく、砂糖が原因でシミが増える事もあると知ったのですが、その理由は、砂糖がビタミンやミネラルを奪ってしまい肌のターンオーバーを衰えさせてしまうからだそうです。

すると、メラニンを外に押し出す力が足りずにとどまりシミとなってしまうそうです。また、砂糖は、腸内で分解される時に活性酸素を生み出すらしいです。分解に手間がかかるだけでなく、悪玉菌のエサにもなるという事から言われています。

このように、砂糖は、美味しいケーキには必要不可欠でも体の事、特に肌の事を考えると摂り過ぎも注意しなくてはならないなと実感しました。

でも、実際に、どの位が摂り過ぎなのかよくわからないのも事実。
この辺のバランスを知りたいなと思って良い方法が無いかなと探した時に、血糖値測定器というものが活用できるという事を知りました。

血糖値測定器は、血液を少量採取して血液中の糖質を調べる機械ですが、本来は、糖尿病の患者さんが自己管理の為に用いるのだとか。でも、健康を気にかけている人やこのような砂糖の事が気になっている人など、美意識という意味でも活用できるそうです。

そこで、少し調べてみたところ、血糖値測定器を海外から個人輸入すれば、安くて性能もそこそこ良いものが手に入れられるという事を知りました。

これなら、そんなに負担も感じないで続けられるかもしれません。